【時短テク】洗濯ネットの収納場所

こんにちは。ご訪問いただき誠にありがとうございます。

我が家は5人家族なので、洗濯物の量は多い方だと思います。10kgの縦型洗濯機が毎回ほぼ満杯で、毎日行います。

この毎日のルーティンで、少しでも面倒だと思うことは減らしたい私は、

洗濯ネットは洗濯機の横にぶらさげて収納しています。

<before> 粘着フックとクリップで、ネットを吊るす方法

このままでも、まぁ、以前よりは良かったのです。

洗い終わったネットも干さなきゃ、って、洗濯物と一緒に干してたせいで、使う時に「あれ?どこ行った?」っていうことがなくなったので。。。

でも、毎回やってるうちに、

①ネットから洗濯物を取り出して、

②その洗濯物を一度別のところへ置き、

③両手を使って、ネットにクリップをとめ、

④洗濯機横のフックにかける。

のアクション数が、だるいな( ̄◇ ̄;)と感じるようになりました。

そこで、我が家の洗濯ネット全部に、紐(リボン)をつけました!!

6つもあったので、ミシンで波縫いしました。。。

これはこれで、その作業が面倒とも思ったのですが、

一度やってしまえば、日々のストレスを軽減できる!と思って😅

これがやって大正解でした!!

<after>洗濯物を取り出したら、ネットはすぐここ。このまま乾燥させられるので、一石二鳥!

これまで、4アクションあった工程が、おかげで、

①洗濯物をネットから取り出し、

②ネットの内側につけた紐をつまんで、そのまま洗濯機横にぶら下げる。

と、いう2アクションで済むようになりました!

ただし、ここでのポイントは、

ネットにつける紐の場所は、統一すること。

私は、チャックを開いて、その取っ手?部分から近いところ、にしましたが、

統一してなかったり、奥の方につけてしまうと、紐の場所を探す手間が増えて、

返って不便かもしれません。

上記のことを踏まえると、場合によっては、「クリップでかける方が良い」という人もいるのかな、と思います。

手縫いで紐つける時間を考えたら、クリップの方が圧倒的に楽ですしね。

どちらにしても、家事はどんどん手間をかけずに楽していきたいですね。。。

これからも、私がやってよかったことはドンドンご紹介していきますので、

これからもどうぞよろしくお願いいたします😌🍀

コメントを残す